フラワーアートアワード2018 in TOKYO MIDTOWN
フランス「アート・フローラル国際コンクール」
第19回日本代表選考会

参加要項(作品・搬入規定)
 ●作品規定
<テーマ>
「日本美」
 <作品に求められる要素>
①バラが主役、バラの究極の美しさを引き立たせる作品
②東京ミッドタウンのパブリックスペースに展示されることを踏まえたアート作品
a).場所性を重視 b).パブリックスペースでの展示に値する美観を備えた創作 c).安全性が保たれた作品(注意事項参照)
③フランス「アート・フローラル国際コンクール」への出場を目標にした創作
④展示期間中作品の鮮度が充分に保たれること
*事前に水揚げの構造設計を充分に検討し、期間中は充分なメンテナンスを実施
⑤参加要項の内容が順守されていること
<花材・材料>
①使用する花は生花のバラに限る(使用本数は自由)
②葉物、枝物、構造および資材は自由、但し③の素材は使用不可
③使用できない素材 
a).バラ以外の生花 b).果物や実物 (植物の分類は、各自専門家にお問合せのうえご確認下さい)c).プリザーブドフラワー、ドライフラワー d).アートフラワー、造花(葉物・枝物含む) e).照明、音、臭い、熱を持つもの等による演出、電源を必要とする演出効果機材等は使用不可 f).参加要項の主旨に反するもの(安全性を損なうもの等) g).燃えやすい素材 
④構造の範囲としてのみ、乾燥した葉物、枝物、ドライのバラ、バラの粉末の使用が認められる
*主要花材としてのドライのバラの使用は不可
⑤構造には不燃性の素材を使用すること 
<作品サイズ>
下記のサイズ内に作品を収めること
a).[幅・奥行]:床面165cm四方(ヨコ165cm×タテ165cm) [高さ]:290cm以内
b).[幅・奥行]:床面180cm×150cmの長方形 [高さ]:290cm以内
*a)又はb)どちらかのサイズを選択
*サイズ内に収まればどのような大きさでも可
*不安定な構造は不可(会場サイドが不安定と判断した場合、作品の展示は出来ません) 
●審査基準
作品規定、テーマと合致し、芸術性、独創性、場所性、美観を満たしているか等が審査基準となります。
●制作規定
<制作時間>
指定の制作時間内(下記)に会場において作品を完成させること
作品制作①
4月23日(月)23:50p.m.-4月24日(火)5:00a.m.(5:40搬出完了)
作品制作②
4月24日(火)23:50p.m.-4月25日(水)5:00a.m.(5:40搬出完了)
*当日の会場の状況に応じて搬入時間が前後する場合があります。
<花の活け込み>
花を挿す作業は必ず制作時間内に会場内で行なうこと
*事前に花を挿して搬入することは禁止(水揚げ、棘取などの準備作業は可)
*花を挿す作業は、必ず出展者(出展登録者)だけで行って下さい。 
<構造の準備・注意事項>
構造は事前に完成させて搬入することが出来る
*構造の大きさに注意!東京ミッドタウン館内の搬入経路で運搬できる大きさで準備すること=搬入経路やエレベーターの寸法に収まらない資材は、会場に持ち込むことが出来ません。
*東京ミッドタウンの館内自動扉の寸法目安=高さ/約 220cm×幅/約 105cm
*事前の説明会(2018年3月中旬予定)にて搬入経路をご案内します。寸法等を確認して下さい。 
<展示スペース>
東京ミッドタウン内のパブリックスペース各所に展示スペースを設置
*展示スペースは場所により背景、環境条件等が異なります。
*展示スペースは事務局より割り当てられます=第1期:2月下旬 2018年1月31日までの申込み者対象 / 第2期:3月上旬
<搬入・作業注意事項>
会場にキズ・汚れ・破損を残さないよう充分に注意して下さい。
①必ず防水、キズ、汚れ防止のための養生を行ってから作業を始めて下さい。
*会場床面は水・キズ等に弱い構造となっています、特にご注意下さい。
②ビニールシート(作品下設置用、作業用の2枚以上)・雑巾・タオルを必ずご用意下さい。
ゴミは必ずお持ち帰り下さい。
<原状復帰>
作品展示終了後、撤去の際に現状復帰をしていただきます。
*搬出時会場サイドが指定した管理会社監視員による現場確認が行われ、水漏れなど会場施設に汚れ、破損が生じた場合、出展者に現状復帰を要請します。
*修復費用は出展者の負担となり、会場管理者より実費をご請求致します。(事前にご了承下さい)
 <台車規定>
東京ミッドタウン館内では「空気入りタイヤ付き台車」以外は使用できません。
*台車を使用する場合は「空気入りタイヤ付き台車を」ご用意下さい。 
*会場での貸し出し希望の場合は各チーム1台に限り貸出致します。
 <作業補助>
出展者(出展申込み者)以外に作業補助スタッフ(3名まで)の入館申請が出来ます。
*事前(指定期日まで)に事務局まで補助スタッフの申請・登録を行なって下さい。
*補助スタッフは花の活け込み(花を挿す作業)は出来ません。注)補助スタッフの活け込み作業が判明した場合、作品は表彰対象外となります。
*補助スタッフ単独での入館は出来ません(メンテンナンス、搬出を除く)
 <入館者申請手続き>
[申請先:フラワーアートアワード事務局 info@plains1.com
*作業者全員(出場者、作業補助)の事前入館申請・登録が必要となります。
*各出展代表者が管理責任者となります。作業者全員の管理をお願いします。
<制作日1日目終了時の作品保護について>
作品制作1日目終了時(4月24日)は、作品が未完成の為、美観確保・事故防止の観点から作品全体を半透明のビニールシートで覆い作品の保護・美観の整え、作業を終了して下さい。 
●メンテナンス
展示期間中、メンテナンスを充分に行ない常に作品の鮮度を保って下さい。
<メンテナンス日程>
4⽉26⽇(木)・27⽇(⾦)・28⽇(⼟)・29⽇(日)
7:30a.m.-8:30a.m.
●搬出
<搬出日程>
4月29日(日)23:50p.m.集合~4月9日(月)5:00a.m.終了
*指定時間内に出展者で必ず搬出を完了させて下さい
*ゴミは必ずお持ち帰り下さい。
<代理人による搬出>
搬出日に会場にお越しになれない出展者は、代理人または業者等に各自で手配し必ず所定の時間内に作品の搬出を行って下さい
*事前にしっかりとした搬出計画を立てて下さい
*代理人の方は入館登録申請が必要となります(事前に事務局までご連絡下さい)
<作品廃棄(有料)>
遠方からのご出展者に限り、作品全廃棄・ごみ処理のご相談を受付けます
[受付期間]:2018年4月6日(金)まで
[申請先]:フラワーアートアワード事務info@plains1.com
[廃棄手数料] 基本料:48,000円~(1作品、全廃棄) 
*事前に作品概要(使用資材等)をご提出いただき廃棄の可否ならびに費用のお見積りをいたします。
*作品の全廃棄が前提となります(資材の一部返却は出来ません) 
*レンガ、石、砂、巨大な構造等破棄不可 
*撤去費用は前払い
*ゴミ処理は別途お見積り
 ●注意事項
<作品・出展に関する注意事項>
①出展作品は、応募者自身のオリジナルであり、国内外で自作未発表のものに限ります。
②提出された資料は返却いたしません。必要な場合はあらかじめ控えを残して下さい。
③参加要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合応募を撤回できますが、応募にかかった一切の費用は返却いたしません。
④作品制作、その他コンテスト参加への費用はすべて出展者がご負担下さい。また出展の過程で破損等が発生した場合においても主催者は一切の責任を負いません。
⑤天災、その他不慮の事故・破損・紛失について主催者、会場管理者、関係各社はその一切の責任を負いません。
⑥応募作品の意匠、特許、実用新案、商標、著作権などに関する全ての知的財産は応募者にあります。そのためこれを保護する責任は応募者本人となります。応募の際は応募者が自ら必要に応じて権利保護等の措置を講じて下さい。
<制作に関する注意事項>
①会場内は火気厳禁
②特殊な作業・装置の使用が必要となる場合は、事前に事務局までお問合せ下さい。会場管理者の許可が必要となります。(許可されない場合もありますので必ずご確認下さい)
③展示会場内では特に電源の確保は行いません(電源が必要な場合は事前にご相談下さい)
④作品制作・搬入出等に必要な全ての道具・材料は、出展者のご準備となります。
⑤搬入出の終了時には充分な清掃を行って下さい。清掃道具、ゴミ袋等は必ず各自ご用意下さい。
⑥イベント期間中は会場管理者、事務局の指示に従い行動して下さい。
⑦出展の全行程に関し事前に充分な安全対策を講じ、事故、怪我等に注意して下さい。 (深夜、早朝作業となるので、適度な休憩や体調管理等も徹底して行なって下さい)
⑧高所での作業を行なう場合、ヘルメット、防護具等を必ずご用意下さい。
⑨参加メンバーの変更がある場合は事前に事務局宛E-mailでお知らせ下さい。
⑩会場への入館に関しては、東京ミッドタウンの規則・規定を厳守していただきます。
⑪セキュリティーカード等貸出物を紛失の場合、実費を請求致します。 
<著作権・個人情報取り扱い>
①著作権は作家に帰属しますが、印刷物、HP掲載など「フラワーアワード in TOKYO MIDTOWN」「フラワーアートショーケース アワード」その他関連イベントの広報に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとします。
②個人情報は、応募作品の問い合わせ、事前のご連絡・ご案内送付、事前審査の結果通知、その他コンペの業務で必要と思われる事項、および次回以降のご案内をするために利用させていただきます。原則として、ご本人の承諾なしにそれ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供はいたしません。
③入賞者の氏名、年齢、経歴(入賞者のみ)は、印刷物、ホームページおよびマスコミで公表させていただきます。
応募作品が第三者の著作権ならびに知的財産権を侵害しないことを事前にご確認の上ご応募下さい。
その他個人情報の取り扱いは、東京ミッドタウンプライバシーポリシーに準拠します。
<グランプリ受賞者賞品受取条件>
①グランプリ受賞者への賞品ご提供内容は、受賞者が2018年度フランス「アート・フローラル国際コンクール」に出場することが受取の条件となります。
②エールフランス航空チケットの進呈は、グランプリ受賞者を含む国際大会への参加者全員(4名)が渡仏に対しエール フランス航空をご利用いただくことが条件となります。
この場合グランプリ受賞者への提供は取り消しとなりますのでご注意下さい。
③ご進呈させていただく航空券は予約日程・時間に若干の制約を伴う場合があります。あらかじめご了承ください。諸税は各⾃でご負担いただきます。
④グランプリ受賞者が「アート・フローラル国際コンクール」への出場を辞退する場合、日本代表資格ならびにグランプリ受賞者への提供内容(上記に明記)の全ては、フランス大会に出場可能な優秀作品受賞チー
ム(⾼位チーム)に進呈、提供されるものとします。この場合グランプリ受賞者への提供は取り消しとなりますのでご注意ください。
<公共スペース展示に対するご理解>
本イベントは、公共スペース(パブリックスペース)に展示することを目的に創作されるフラワーアートを募集するアートコンペです。公共の場に作品を展示・発表する本イベントの主旨をあらかじめ充分ご納得の上参加を決定して下さい。
本項目への同意がない場合、本コンテストにはご参加いただくことが出来ません。
①出展者は、展示作品に対する全ての責任をお持ちいただきます。公共スペース展示のリスクと役割を事前に充分に考慮して下さい。(制作・展示に関する全てのトラブルに関し、主催者、関連各社はその一切の責任を負いません)
②パブリックスペースでの展示の為、安定性・安全性を充分考慮して作品を設計して下さい。
*観賞者が近づいたり万が一作品に触れることや地震時等を想定して下さい。バラの棘や鋭利な素材が観賞を傷つけないこと。不安定な構造は避け、もしもの場合に来場者に危険が及ばない構造に仕上げて下さい。例)お子様が作品に触れたり近づいた場合、顔や目などを傷つける恐れのある鋭利な物体等を配置、使用しない等 
*燃えやすい素材は使わない、構造には極力不燃性の素材を使用、または不燃処理をすること。
③作品が破損した場合、出展者による速やかな補修を求める場合があります。
④主催関係者が危険・不安定と判断した場合、作者への作品撤去要請、または、主催者が直接作品撤去を行う場合があります。(その場合、撤去費用は出展者にご負担いただきます、あらかじめご了承下さい)
*撤去等における作品の破損・紛失に関し主催者ならびに会場関係者はその一切の責任を負いません。
⑤盗難、破損等が危惧される高価な材料等を使用される場合は、必ず保険加入等の備えを各自事前に講じ
下さい。 
2017年10月8日改定
*参加要項は変更となる場合があります、随時ご確認下さい。
LinkIcon
PDF1399KB

  •               
協賛・後援
◆特別協力: 東京ミッドタウン ◆協賛:エールフランス航空、ローラン・ペリエ、東京堂、メタ・マニエラ ◆後援:在日フランス大使館、フランス観光開発機構 、港区、公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団、一般財団港区国際交流協会、港区観光協会、ドゥエ・アン・アンジュ市 ◆企画・制作:プレインズ株式会社 ◆主催:フラワーアートアワード実行委員会(PLAINS INC.)